ホーム > 医療 > 頭髪のうすさに悩む男性は多いでしょう

頭髪のうすさに悩む男性は多いでしょう

若ハゲ・AGAには治療をおすすめします。二十代、三十代ともなれば、頭髪の薄さに悩む男性は多いでしょう。勿論、それも一つの男らしさだと開き直れればそれにこしたことはありませんが、やはり若々しい髪の毛が早期に失われるのは寂しいもの。そういう悩みを抱える方は、まず医院へ出向き、適切な治療を受けることをお勧めします。一言で「ハゲ」と言っても、すべてが同じ種類のものとは限りません。

例えば、自然のハゲだと思っていても、実は円形脱毛症だったりすることもあります。まずは、その薄毛の性質をお医者に診断して把握することが大切です。そして、もっとも多い若ハゲの原因は、男性ホルモンが原因のAGAというものです。これも、診断で明らかにすることができます。また、AGAには治療薬というものもあります。

例えば、プロペシアという飲み薬は男性ホルモンが毛根を破壊する作用を抑える薬で、医院にて処方してもらうことができます。もっとも、治療や薬の効果には個人差があることは言うまでもないことですが、「ハゲは自然の摂理である」と諦めずに適切な治療を施すことで、少なくともその進行を遅らせることはできるはずです。

薄毛が徐々に気になり始めて予防法が必要になった