ホーム > ヘルペス > 黙ってこれを飲め!口唇ヘルペスになりにくくする方法

黙ってこれを飲め!口唇ヘルペスになりにくくする方法

口唇ヘルペスは一度発症すると、体から取り除かれることは一生なく、死ぬまで体に潜伏し続ける病気である。

現在は世界中で感染している人が桁違いに多く、いつ・どこで感染してもおかしくない身近にある病気である。

・発症の原因

口唇ヘルペスが再発する原因はいくつかある。

紫外線
肌の接触
ストレス

これ以外にもあるが、大まかにはこの3つに分類される。

どれも日常的にあることであり、100%防ぐことは困難である。

そもそも口唇ヘルペスが活発になるのは「アルギニン」と呼ばれるアミノ酸が原因なのだが、このアルギニンは人間には必要不可欠な栄養素であるため、なくてはならない栄養素でもある。

では、口唇ヘルペスにならないようにするにはどうすればいいのか。

アルギニンの摂取量を抑えるか、アルギニンを抑える栄養素を摂ることが重要となる。

アルギニンの摂取量を抑えることは、日常生活の食べ物でいちいち気にしていたら、ストレスで再発しやすくなるリスクが高くなってしまう。

そこでおすすめするのが、アルギニンを抑えるサプリメントである。

アルギニンはリシンというアミノ酸によって活発なものを抑えることができ、リシンの量がアルギニンよりも多ければ口唇ヘルペスになりにくいといわれている。

つまり、普段からリジンを摂取していれば、再発予防ができるということになる。

注意しなければならないのは、「絶対にならない!」のではなく、あくまでも「再発しにくい」という点である。

冒頭でも紹介したが、口唇ヘルペスは1度発症すると二度と治すことはできない。

そのため、常に体に潜伏していることは自覚する必要がある。

ただし、口唇ヘルペスが月に1回くらいのペースで再発する場合、まずはリジンサプリメントで2ヶ月ほど様子を見て、効果を実感できなければ病院をおすすめする。

発症してしまうとバルトレックスなどの抗ウイルス薬しか効果がないため、さっさと治すには現状はこれが一番である。

今回私がおすすめしているのは、口唇ヘルペスになりにくくする方法であり、リジンという栄養素を毎日しっかりと摂取することで、再発しにくくするという民間療法である。

再発しにくくなった方も多く、私自身も飲み続けているが、以前と比べると再発するペースがガクッと下がった。

もともと食べ物からも摂れる栄養素であるため、安心して飲めるのも人気の秘密である。

口唇ヘルペスは再発しなければ特に気になることもないため、普段からリジンサプリメントを摂取し、睡眠やストレスをできる限り溜めないように心がけることで、より再発する確率を抑えることができるだろう。

人間は環境によって大きく変わるため、仕事でストレスを感じる方は考え方を変えたり、取り組み方を変えるなど、色々と試すことも1つである。

唇にヘルペスがないやすい方は、ぜひリジンサプリメントを試してほしい。